現在地: トップページ » 未分類 » お受験どうする? セレブとのおつきあい大変そう!

お受験どうする? セレブとのおつきあい大変そう!

お子さまが無事に難関の私立小学校に合格。「お受験の勝ち組」として誇らしさもひとしおでしょうね。しかし、その反面、入学した後のセレブママとのおつきあいを考えるとユウウツ、なんていうことも。

たとえば、こんな感じのおつきあい想像していませんか。

お子さまのお迎えまでのセレブママたちとのランチやカフェ。セレブママたちに見劣りしないように、お洋服も、バックも、靴も、アクセサリーもブランドモノを身につけなければと。そこで銀座の高級ブティックやデパートを駆けずり回り、予算オーバーでも無理をして高価なファッションを購入してしまう。そんなことが毎回繰り広げられるとしたら…。経済的にも、精神的にも追い込まれてしまいそう!ですよね。 私立小学校は、幼稚園のように、親のお迎えはほんどないはずです。あってもせいぜい数回。やがてお迎えも減り、セレブママたちと顔を合わせる機会も少なくなるはずです。

ただし、お子さまのお誕生日会には注意が必要です。私立小学校に通わせるだけの財力のある親は、子どものお誕生日会を都内の一流ホテルや有名レストランで開くことが多いのですが、あなたのお子さまも招待されたとしましょう。しかしわが子の誕生日会には「我が家は下町にある古くて狭いマンションなので、セレブのご家庭の同級生を呼ぶにはふさわしくないので招待しなかった」としたら、それは大きな間違いです。「招待されたらおかえしをする」。それが誕生日会に限らず人の基本姿勢だからです。「招待されなかった」ことがセレブママのプライドを傷つけ、仲間外れにされないとも限りません。棲む世界が違っても、引け目を感じることなく、お料理や楽しいアイデアで誕生日会を盛り上げればセレブのご家庭のお子さまもきっと満足できるはずです。

愚痴をいいあったり、情報の交換をしたり、困ったことがあったら相談したり…。そんなママ友がほしい。もっともなことです。そのうち、同じような価値観や経済感覚をもつたママ友がみつかるはすです。セレブママとのおつきあいをうまくこなしながら、お受験を乗り切った精神力でママ友との友情を育んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA